40年間も味方につけたら・・・?

少しお久しぶりの更新になってしまいました^^
前々回のブログで、40歳から60歳までの20年間、年利10%で複利運用できたとした場合、3,000万円貯めるためには毎月どのくらいの金額を運用すればよいかについてお話しさせていただきました。
そして、今回は、

 

20歳から60歳までの40年間を味方につけて、お金を増やした場合、どうなるのか・・・を考えてみたいと思います!

 

ワクワク・・・
楽しみですね♪


ジャーンッ!
20歳から60歳までの40年間、年利10%で複利運用できたとした場合、3,000万円貯めるためには毎月どのくらいの金額を運用すれば良いかと言うと、

 

 

なんと!

 

毎月約4,800円!!!

 

すごくないですか?
参考までに前々回の額覚えていますか?

20年間の場合の金額です。

そう。

毎月約40,000円です。

 

 

そして、3,000万円貯めるために、一体いくらお金(元本)が必要かということを比べてみると・・・

 

20年間×40,000円=9,600,000円
40年間×4,800円=2,304,000円

 

やっぱりすごいですよね!
全然違います。

 

これは、時間を味方につけたことももちろんですが、同時に『複利』を見方につけたことによる効果も大きいです。
ちなみに、この毎月約4,800円という金額は、運用期間中の税金など考慮していない単純計算した場合の金額で、あくまでも目安としてお考えください。
そして、この計算結果で肝心なのが年利10%で運用するということと、複利運用を続けるという事です。
そのためには、きちんとした知識を身に付けることが大切なのは、言うまでもありません!

 

このことを1人でも多くの方に、知っていただきたくて、このブログでも発信しているのですが、お金を増やす知識とスキルをしっかり身に付けたいと思われている方に、きちんと学んでいただけるような環境をご提供できるように、只今色々と準備をしております。
もし、あなた自身が、必要だと感じて頂けましたら、準備が整うのを楽しみにお待ちいただければと思います(^_^)/

 

※『お金を貯めたい女性のための、年金額簡易シミュレーション3ステップ!』の無料レポートは、こちら⇒http://www.reservestock.jp/subscribe/43819

※『30代女性のための人生を楽しくする、お金と制度の付き合い方、貯め方、増やし方』を、お届けするメルマガはこちら⇒http://www.reservestock.jp/subscribe/43820