10月2016

健康寿命って知っていますか?

突然ですが、皆さまは

「健康寿命」

という言葉をご存知ですか?

 

おそらく

「平均寿命」

という言葉は、聞かれたことありますよね?

 

でも、今日お伝えしたいのは

「健康寿命」

です。

 

健康寿命とは、

 

「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」

 

のことを言います。

 

 

では、健康寿命は何歳だと思いますか?

 

厚生労働省の資料によると

・男性 約71歳

・女性 約74歳

(2013年の数値)
なんだそうです。
ここで一緒に考えたいのが平均寿命です!

 

平均寿命は

・男性 約80歳

・女性 約86.5歳

(2013年の数値)

 

ですので、平均寿命と健康寿命の差は

・男性 約9年

・女性 約12.5歳

ということになります。
つまりこの

・男性 約9年

・女性 約12.5歳

という期間は、なんらかの事情で

 

『健康ではない期間』

ということになります!

 

いかがですか?

 

皆さまは、この期間をどう思われますか?

 

健康寿命と平均寿命の差である

『健康ではない期間』

ですが・・・

・男性 約9年

・女性 約12.5年

と、意外と長いです・・・

 

残念ながらこの期間は、医療費がかさんだり介護保険を利用する確率が
高まることになりますね。

 

あくまでも平均値ですので、あてはまらない方もいらっしゃるのですが、
あてはまる可能性もあります。

 

私がこういうデータをお伝えするのは、何も悲観してもらいたいから
ではないのです。

 

こういうデータがせっかくあるのですから、上手に利用していただきたいのです!

 

何も目安がなければそのことに気が付かないかもしれませんが、
せっかく目安があるのですから上手に活用しない手はないですよね~

 

ですので、この健康寿命もですね・・・

例えば

・いつまでも健康でいられるように
日頃から健康管理に気を付ける

・必要な保障を準備する
(医療保険など)

・お金を貯めておく

などなど・・・

 

ある日突然想定外のことがおこると不安だらけになってしまいますが、
将来起こる可能性があることを、常に想定して対策しておくと、
何があっても慌てなくてすみます!

 

人生をいつまでも楽しむために準備できることは少しずつ準備しておくと安心ですね。

家が建った!

最近少しバタバタしておりまして、ブログの更新が久しぶりになってしまいました・・・(汗)

 

さて、最近ちょっとビックリしたことがあったので、今日はそのお話しです。
実は今、私の家の隣の土地に新しい家が建っている途中なんです。
(もちろん私の家ではありません!)

 

ある日、仕事に行くために朝家を出た時には空地だったその隣の土地に、夜帰宅した時には、

なんとなんと!!!
家が建ってました!!!

 

話しには聞いていたので知っていたんですよ・・・

 

最近の住宅は、他の場所で材料を完成させて、それを持ち込み組み立てるだけのことが多いので、あっと言う間に家が建つということは・・・
でも、やはりそれを目の当たりにするとビックリしますね~☆
本当に1日で見事な家が建っていました!
いや~
すごいですね~
かなり感激しました!

 

もちろん細かな作業は、これから時間をかけてやっていくのでしょうが、もうすっかり家の形をしています。
何事も話しに聞くだけではなく実際に見る・体験するというのは大切な事ですね~
改めて実感しました!

 

お金に関する話しも聞くだけなのと実際に体験するのとでは大違いですよ!
そして体験するためには、必要な知識があります。

 

少しずつ必要な知識を身につけてくださいね~