ファイナンシャル・プランナー

農業女子向けすごろくマネーワークショップ開催

久しぶりのブログ更新となってしまいました~(汗)

実は、明石に事務所を移動しバタバタしていました。
新事務所に移動してからワークショップのご依頼も増えてきて嬉しい限りです!

6月25日は、南淡路でライフプランセミナーを担当させていただきました。
対象は、農業女子の皆様!


楽しみながらライフプランの必要性について知っていただきたいという主催者様のご希望で、すごろくマネーワークショップの自営業者バージョンを開催してきましたよ♪


ワークショップ前に、お子様の進学先や家族旅行の行先、マイホームを購入するかどうかについて決めていただきましたが、すごろくが進むにつれて「こんなはずでは・・・」「旅行先違うところにしておけば良かった」などと、いろいろな場面に出くわしてキャーキャーと大盛り上がりでした!

すごろくマネーワークショップを通じて「なぜライフプランが必要なのか」を実感していただけたと思います。

今年は、あちらこちらからお声掛けいただき昨年より多くの場所ですごろくマネーワークショップを開催できそうです。
ありがとうございます。

帰り道、淡路ハイウェイオアシスで休憩し明石海峡大橋の写真をパチリ☆

育休復帰支援セミナー

先月末に男女共同参画センターでの毎年恒例セミナー
すごろくマネーワークショップを体験してもらう
「育休復帰支援セミナー」を担当させていただきました~^^

 

このワークショップをやってて感じる事は、
ご夫婦でこのワークショップに参加してゲームを
進めてもらうと、妻よりも夫の方がゲームに夢中に
なり積極的に取り組んでくださる方が多いと言うこと^^

 

今回も銀行役として大活躍してくださいました(*^^*)

 

 

ゲームでは、子どもの生活費・教育費をまとめて払う
タイミングで「ザワザワ」し、マイホームを変動金利で
購入した方が金利上昇場面で再び「ザワザワ」。

 

年金暮らしを体感しまたもや「ザワザワ」(^_^;)
多くのザワザワポイントを体験されたようです。

 

ゲームを体験されて、同じ場面でもザワザワしない方も
いらっしゃれば、今回のようにザワザワされる方もいて
反応は人それぞれ。

 

同じように働き方も人それぞれ。
ライフプランも人それぞれ。
正解も不正解もなく、どんな人生を過ごしたいのか。

 

そして、お金はあくまで理想の人生を過ごすための
ツールであること。

 

人生の選択肢は、考え方や行動で増やす事が可能であること。

 

ゲームを通じて感じていただけますように^^

 

育休復帰支援セミナー

昔とは違ってきている遺族年金

2-1は、1にはならない^^;

 

個人的には、ネガティブな感情からお金の話しをするのは
あまり好きではないのですが、たくさんのご家庭の
ライフプランを作成させていただいたりお金に関する
ご相談をお受けする中で、すごく気になっている事があります。

 

ご夫婦で年金を受け取られていて、
その時点ではお金の面で大きな問題がないご家庭でも、
夫が亡くなられた場合を想定すると途端に
心配になる場合があります。

 

生活に必要なお金は、2人が1人になったからと言って
半額には、ならないんですよね(>_<)

 

そして、なんとなく昔の日本の家庭をみていると
遺族年金で生活しているお婆ちゃん達が多かったので、
遺族年金でなんとかなると思ってしまっている人が多いのですが、
昔と違い遺族年金も少なくなってきています(>_<)
若ければ若いほど・・・

 

特に厚生年金に長く加入していた妻の場合、
遺族年金が本当に少ない可能性が・・・(>_<)

 

いざその時になって気付いても対策の取りようがないと困るので、
なるべく早い段階でご自身のご家庭はどうか、ご両親の場合は
どうかとシミュレーションをしておく事が大切ですね~^^