年金勘違いあるある!

私は仕事でライフプラン作成のお手伝いや老後の生活設計の
アドバイスをさせていただくのですが、その中でお客様が
よく勘違いされていることがあります^^;

 

それは、ご自身が何歳から公的年金を受け取ることが
できるのかということ。

 

テレビ番組や週刊誌等に年金の話題が取り上げられる時に、
内容をなんとなくで理解されていてそのことが勘違いのもとに
なっていることがあるように思います。

 

例えば、62歳から年金を受け取ることができるのに、
62歳から受け取ってしまうと年金が減ってしまうと
思われていたり・・・

 

62歳から受け取れる年金を65歳まで受け取らずに
おいておくと年金が増えると思われていたり・・・^^;

 

今年から年金の受け取り開始年齢が、女性も61歳に延びたので、
ますますややこしくなり混乱する人が増えそう・・・^^;

 

年金は、個人ごとによってパターンが違うので、テレビ番組や
週刊誌の情報を鵜呑みにせずに、ぜひご自身のパターンを
専門家に確認してもらいたいところです。

 

皆さんのご両親が勘違いされていないか等、一度確認していただき
親子で将来設計を楽しみながら話しあえる環境を作ってもらえたらなぁ~
と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: https://smileport-otsu.jp/wp-trackback.php?p=2082