昔とは違ってきている遺族年金

2-1は、1にはならない^^;

 

個人的には、ネガティブな感情からお金の話しをするのは
あまり好きではないのですが、たくさんのご家庭の
ライフプランを作成させていただいたりお金に関する
ご相談をお受けする中で、すごく気になっている事があります。

 

ご夫婦で年金を受け取られていて、
その時点ではお金の面で大きな問題がないご家庭でも、
夫が亡くなられた場合を想定すると途端に
心配になる場合があります。

 

生活に必要なお金は、2人が1人になったからと言って
半額には、ならないんですよね(>_<)

 

そして、なんとなく昔の日本の家庭をみていると
遺族年金で生活しているお婆ちゃん達が多かったので、
遺族年金でなんとかなると思ってしまっている人が多いのですが、
昔と違い遺族年金も少なくなってきています(>_<)
若ければ若いほど・・・

 

特に厚生年金に長く加入していた妻の場合、
遺族年金が本当に少ない可能性が・・・(>_<)

 

いざその時になって気付いても対策の取りようがないと困るので、
なるべく早い段階でご自身のご家庭はどうか、ご両親の場合は
どうかとシミュレーションをしておく事が大切ですね~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: https://smileport-otsu.jp/wp-trackback.php?p=2114