働き方と年金のお得な関係

何が良いかは人それぞれ^^

 

60歳で定年退職した後に再雇用制度で勤め続ける場合や
年金を受給する場合などに

 

『どんな風に働くのが、一番お得なのか知りたい』

 

というような質問をされることがあります。

 

 

これは、年金を受け取りながら働いた場合に、
厚生年金に加入すると受け取る年金額が減ってしまったり
止まってしまったりする可能性があるために多くの方が
気にされる点です。

 

でも、この質問は

 

『年金を全額受け取りたい』

 

と思っているのか、

 

『年金が減額されたとしてもお給料と年金との合計額が多い方が良い』

 

と思っているのか、

 

もしくは

 

『同僚や友人に年金が減るから働いたら損すると言われ心配になった』

 

ために質問されているのかなど、人それぞれ・・・

 

 

そのため、その人が本当は何を知りたいと思っているのか、
何を大切にされているのかを確認するため、色々な角度から
ヒアリングをさせてもらいます^^

 

するとご本人も色々なことに気付かれて、実は『得する』ということは
あまり重要ではなくて、それよりも今の仕事にやりがいを
感じているので、年金が減ってもいいから働くことを最優先に
選ばれる・・・ なんてことも^^

 

働くということは、収入を得ることができると共に、
遣り甲斐を得たり人との交流の機会にもなります。

 

収入のために働くのか、遣り甲斐や目的のために働くのかなど、
正解はなく人それぞれなので、定年までの間はもちろんのこと、
定年後もいろいろな道を選べるように早い段階から選択肢を増やして
いける人が増えて欲しいなぁと思います^^

人生100年時代!

先日は、キャリアコンサルタントのお仕事でした^^

 

人生100年時代と言われるようになりましたが、
それを長いと感じるのか短いと感じるのかは人それぞれ^^

 

大切なのはどんな風に理想の人生を過ごすのかと言う事。

 

そのためには、「働く」という事は、
とても重要になってきます。

 

ライフプランを作成していく中でもキャリアを
考えることは大切で、最初のヒアリング段階と、
改善案を作り上げていく段階で、
働く事に意識を向けてもらいます。

 

その時に「自分なんて何もできない」と思って
いらっしゃる方が多いのですが、ご自身で
気がついていらっしゃらないだけで、たくさんの
スキルや情熱をお持ちの場合が多いです^^

 

ご自身では、当たり前になっていて
わからないんですよね~

 

でも、自分が当たり前だと思っていた事が、
実は特別なスキルだと気がつくと、働く事の
選択肢がぐ~んと広がります!

 

選択肢が広がるのと、広がらないのとでは、
その後の行動が全然違ってきますよね^^

 

 

農業を始めたい方のライフプラン!

ご縁があり昨年から新規就農者の方を対象とした
ライフプランの研修を担当させていただく機会と、
個別相談を担当させていただく機会をいただいています^^

 

研修を主催される担当者様がとても理解のある方で、

 

「事業計画を作成するには、まず個人の
ライフプランをしっかり考える必要がある」

 

との考えをお持ちで、これから農業に本格的に
取り組んでいきたいと希望されている若手の方を
支援されています。

 

そして、参加される方々もとても熱心です。

 

農業分野も後継者をいかに育成していくかが
大きな課題。

 

現役でご活躍されている方はご高齢の方が多く、
ご家族の中で後継者がいらっしゃらなければ
農業が衰退してしまう。

 

そんな中、新規で農業を始めたいと希望される方も
いらっしゃるので、上手に技術が伝承されて
いくことが理想的・・・

 

ただ、新規就農希望の方は男性が多く
「農業をやりたい!」という熱意でスタート
されるのですが、会社員時代と違って毎月
お給料が支給されるわけではありません。

 

そして新規就農後しばらくは急激に売上が
あがるわけではないので、
妻がどんどん不安になってしまいます^^;

 

まず将来設計をご家族としっかり話しあい
ライフプランを作成し、生活していく上で
収入はどれくらい必要なのかを把握する。

 

そしてそれを事業計画にも反映させて
売上の目標を明確にする。

 

それが出来て、且つご家族の協力が得られれば、
ご担当者様曰く目標を実現させるための具体的な
方法はいろいろとあるのだそうです^^

 

私の担当は、その第一段階である将来設計と
ライフプラン作成の部分。

 

新規就農者の方が希望を持って農業に
従事できるようこれからも全力で
お手伝いさせていただきます^^