老齢年金は何歳からもらえる?

知っておきたい制度のこと | 社労士・FP事務所 スマイルポート大津

実は、人によって違います!

老後にもらうことができる年金を老齢年金と言いますが、「いったい何歳からもらえるのかよくわからない」という方が、たくさんいらっしゃいます。

どうしてよくわからないと思う人がたくさんいるかと言うと、生年月日や性別、これまでどのように年金保険料を払ってきたかなどによって、もらえる年齢が違うというわかりにく~い仕組みになっているからなんです!

そこで、今回は老齢年金は何歳になったらもらえるのかについて具体的にお話ししていくので、最後までしっかり読んでくださいね。

何歳になったらもらえるかをお話しするためには、まず老齢年金の種類について確認しておく必要があります。

実は、老齢年金には、

老齢基礎年金老齢厚生年金

の2種類あります。

よく年金は2階建てと言われるのですが、1階部分が老齢基礎年金で、2階部分が老齢厚生年金になります。

老齢基礎年金は、

  • 国民年金保険料を払った期間
  • 国民年金保険料の免除を受けた期間
  • 厚生年金加入中の配偶者(65歳未満)の社会保険の扶養に入っている20歳から60歳の期間(サラリーマンの妻など)
  • 20歳から60歳の間で厚生年金保険料を払った期間

に対してもらうことができる年金です。

そして、老齢厚生年金は、

  • 厚生年金保険料を払った期間

に対してもらうことができる年金です。

「あれっ?老齢基礎年金にも厚生年金保険料を払った期間が含まれるの?」

と思われた方がいらっしゃるかもしれませんね。

実は、厚生年金保険料を払っている20歳から60歳の期間については、老齢厚生年金をもらうための期間としてもカウントされるのと同時に老齢基礎年金をもらうための期間としてもカウントされるのです。

例えば、20歳から60歳までずっと会社勤めをして厚生年金保険料を40年間払った人の場合は、老齢基礎年金も老齢厚生年金も両方とも40年間保険料を払ったことになります。

では、いよいよ「何歳からもらえるのか?」についてですが、老齢年金は保険料を10年以上払っていないともらうことはできませんので、ここでは10年以上払っているものとしてお話ししていきます。(保険料を10年以上払っていない場合でも、一定の条件を満たすことができれば老齢年金がもらえる場合があります。)

老齢年金をもらい始める年齢ですが、実は、老齢基礎年金と老齢厚生年金とでは、考え方が異なります。

まずは、老齢基礎年金ですが、老齢基礎年金は、年齢・性別にかかわらず全員65歳からもらうことができます。

次に老齢厚生年金ですが、実は厚生年金保険料を1年以上払っているかどうかによって変わります。

老齢厚生年金を払っている期間が1年未満の場合は、年齢・性別にかかわらず65歳からもらうことができます。

そして、老齢厚生年金を払っている期間が1年以上の場合は、年齢・性別によりもらい始める年齢が異なります

具体的には、下記の通りです。

【男性】

  1. 昭和24年4月2日~昭和28年4月1日生まれ:60歳
  2. 昭和28年4月2日~昭和30年4月1日生まれ:61歳
  3. 昭和30年4月2日~昭和32年4月1日生まれ:62歳
  4. 昭和32年4月2日~昭和34年4月1日生まれ:63歳
  5. 昭和34年4月2日~昭和36年4月1日生まれ:64歳
  6. 昭和36年4月2日以降生まれ:65歳

【女性】

  1. 昭和29年4月2日~昭和33年4月1日生まれ:60歳
  2. 昭和33年4月2日~昭和35年4月1日生まれ:61歳
  3. 昭和35年4月2日~昭和37年4月1日生まれ:62歳
  4. 昭和37年4月2日~昭和39年4月1日生まれ:63歳
  5. 昭和39年4月2日~昭和41年4月1日生まれ:64歳
  6. 昭和41年4月2日以降生まれ:65歳


尚、公務員として保険料を払った期間がある女性は、公務員の期間については、男性と同じ年齢でもらうことになります。

例えば、昭和36年4月10日生まれの女性が、公務員として10年間保険料を払い、会社員として20年間保険料を払ったとします。

この女性の場合、62歳になった時点で、会社員として払った20年分の保険料に対する老齢厚生金をもらい始め、65歳になった時点で、公務員として払った10年分の保険料に対する老齢厚生年金をもらい始めることになります。

なお、年金をもらい始める年齢については、いろいろなところから話しを聞かれて勘違いをされている方が、たくさんいらっしゃいます。

どのような勘違いが多いのかについては、後日あらためてお話ししたいと思います。

社労士・FP事務所 スマイルポート大津
お問い合わせ | 社労士・FP事務所 スマイルポート大津

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせなどがございましたら、お気軽にご連絡ください。